Home > 京都観光情報

京都春の観光情報

下鴨神社 流し雛

2017年3月3日 (金) 受付10:00~
神事の後、境内御手洗川で、人形を乗せた“さんだわら”を川に流して子供達の無事を祈ります。
古来より続く、厄を祓い無病息災を祈る行事です。

場 所下鴨神社
住 所左京区下鴨泉川町
アクセス市バス205「下鴨神社前」
TEL075-761-3460(京人形商工業協同組合)

貴船神社 雨乞祭

2017年3月9日 (木) 10:00~
雨水を司るタカオ神を祀り、降雨と五穀豊穣を祈願。ご神水と神饌を献上した後、榊の葉でご神水を天地にふりかけます。
貴船神社は、鴨川の水源地にあることから、水を司る神として崇敬を集めています。

場 所貴船神社
住 所左京区鞍馬貴船町180
アクセス地下鉄烏丸線「国際会館前」→京都バス「貴船口」→「貴船」
TEL075-741-2016

清水寺 青龍会

2017年3月14日 (火)・3月15日 (水)
14:00~

法螺貝を吹き先布令を行う「転法衆」を先頭に、行道を指揮する「会奉行」、そして観音加持を行う「夜叉神」、さらに「四天王」が龍の前後を守護し、「十六善神」の神々が続くという大群会行の行道です。

料 金入山料 300円
場 所清水寺
住 所東山区清水
アクセス市バス206「清水道」
TEL075-551-1234

銀閣寺 春の特別公開

2017年3月18日 (土)~5月7日 (日)10:00~15:30
「東山文化の原点 国宝東求堂」
室町幕府八代将軍足利義政公によって造営された銀閣寺。
茶、花、香道の原点となった国宝東求堂同仁斎や弄清亭の公開、奥田元宋、与謝蕪村、池大雅の襖絵を拝観。

料 金1,000円 ※別途通常入山料500円必要
場 所銀閣寺
住 所左京区銀閣寺町2
アクセス市バス5・17・100・203「銀閣寺道」
又は市バス100「銀閣寺前」
TEL075-771-5725

東寺 「宝物館」春の特別公開

2017年3月20日 (月)~5月25日 (木) 9:00~17:30
東寺は東寺真言宗の総本山。密教美術の宝庫です。 『東寺と弘法大師信仰 ~西院御影堂の歴史と美術~』をテーマに展観。

料 金500円(宝物館)
場 所東寺
住 所南区九条町
アクセス近鉄京都線「東寺」
TEL075-691-3325

知恩院 御忌大会

2017年4月18日 (火)~4月25日 (火)
「ミッドナイト念仏 in 御忌」は18日20:00~

法然上人の命日を期して行われる忌日法要です。全国から浄土宗僧侶が集まり、華やかなお練りで御影堂内に入り、法然上人のご遺徳をたたえる法要が行われます。
「ミッドナイト念仏 in 御忌」は18日20時から。三門楼上で、夜を徹してお念仏を称えます。

料 金無料
場 所知恩院
住 所東山区林下町400
アクセス市バス206「知恩院前」
お問合せ075-531-2111

城南宮 方除大祭(ほうよけたいさい)

2017年4月14日 (金)~4月16日 (日)
神苑の紅枝垂桜が見頃を迎える頃に行われる大祭です。 拝殿で郷土芸能などが奉納され、賑わいます。

料 金500円
場 所城南宮
住 所伏見区中島鳥羽離宮町7
アクセス京都駅八条口より らくなんエクスプレス
TEL075-623-0846

大覚寺 華道祭

2017年4月8日 (土)~4月10日 (月)
予定 9:00~17:00

4月15日は嵯峨天皇の命日。遺徳を偲び、献花法要が営まれます。 数多くのいけばなを展示する華展をはじめ、年に2回しか行われない大沢池の「龍頭鷁首舟」、平安絵巻さながらの献華式やお茶席など、 優雅なたたずまいのなか繰り広げられます。

料 金500円 ※各茶席は別途有料となります。
場 所大覚寺
住 所右京区嵯峨大沢町4
アクセス市バス28「大覚寺」
京都バス71・74・81「旧嵯峨御所 大覚寺 門跡」
TEL075-871-0071

上賀茂神社 賀茂曲水宴

2017年4月9日 (日) 13:00~
有名な「ならの小川」からの分水で行われる上賀茂神社の「曲水の宴」は、平安時代末期の風趣に富んだ姿を残す渉渓園で行われます。 斎王代の前で、歌人によって和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の方々によって披講されます。野点の席も設けられます。

料 金拝観料 1,000円(お茶券付)
場 所上賀茂神社
住 所北区上賀茂本山339
アクセス市バス9「上賀茂御薗橋」
TEL075-781-0011

松尾大社 神幸祭

2017年4月23日 (日)
千年の歴史を持つ行事。 午前11時頃、松尾七社(大宮社、月読社、櫟谷社、宗像社、三宮社、衣手社、四之社)の神輿(月読社は唐櫃)が、 ご本殿のご分霊を受けて、拝殿を三回廻った(拝殿廻し)後、順次出発し松尾・桂の里を通って、桂離宮の東北方から桂川を船で渡り、 左岸堤防下で七社勢揃いし、古例の団子神饌を献じた後、四基の神輿と唐櫃とは西七条御旅所に、二基の神輿は川勝寺と郡の末社に至り、そこに駐輦されます。 還幸祭は5月15日。

場 所松尾大社
住 所西京区嵐山町宮町3
アクセス市バス28「松尾大社前」
阪急嵐山線「松尾」
TEL075-871-5016

上賀茂神社 賀茂競馬

2017年5月5日 (金) 10:00~
賀茂競馬競馳(かもくらべうまきょうち)
乗尻(のりじり)は左右に分れ、左方は打毬(たぎゅう)、右方は狛鉾(こまぼこ)の舞楽装束を着けます。
勧盃、日形乗、月形乗、修祓、奉幣の儀を行い、次いで馬場にて順次競馳(きょうち)します。
その様子は『徒然草』等にも書かれています。

料 金拝観席(500円・1000円)
場 所上賀茂神社
住 所北区上賀茂本山339
アクセス地下鉄烏丸線「北大路」より
市バス北3「御薗口町」
TEL075-781-0011

葵祭

2017年5月15日 (月) 10:30~
葵祭は、京都3大祭の一つ。
宮中の儀・路頭の儀・社頭の儀からなり、その中でも文官・武官列や女人列、斎王代を乗せた腰輿、牛車など500人が練り歩きます。
・京都御所(出発 10時30分) →
・下鴨神社(到着 11時40分 出発 14時20分) →
・上賀茂神社(到着 15時30分)
*時間は先頭通過予定時刻
*先頭から最後尾の通過までに1時間弱

場 所京都御所・下鴨神社・上賀茂神社

洛北エリア

  • 貴船神社、鞍馬寺
  • 三千院
  • 上賀茂神社
  • 大徳寺

洛中エリア

  • 京都御所
  • 二条城
  • 北野天満宮
  • 千本釈迦堂
  • 六角堂

洛東エリア

  • 平安神宮
  • 清水寺、八坂神社、高台寺
  • 南禅寺

洛西エリア

  • 嵐山・天竜寺・化野念仏寺
  • 龍安寺・妙心寺

洛南エリア

  • 東寺・東福寺・泉涌寺
  • 伏見稲荷大社
  • 御香宮神社

ページ上部に戻る